理事長 春日 雅樹

ご挨拶

都内病院勤務を経て昭和47年上官渡辺医院へ赴任、49年同医院を引き継ぎ春日医院開業、53年に現在地に移転し、アットホームな外科診療所として消化器を中心に幾多の手術を重ねて参りました。昭和48年3月には血液透析、腹膜透析を開始しました。
一方、久留米大学第二外科在局時から内科疾患に関心を抱いていた事もあり、急性期から慢性期疾患へ疾病構造が変化した事に対応し、浅くとも広い診療域を目指す総合医的な姿勢で診療にあたって参りました。
以上の経験から地域高齢者のADL(日常生活動作)低下防止に微力ながらもお役に立てばと努めております。

略歴

久留米大学医学部卒。38年久留米大学第二外科入局。同大学循環器病センター兼務。
都内病院勤務を経て現在に至る。

認定医

  • 日本外科学会認定医
  • 日本透析療法学会専門医
  • 福岡県医師会認定総合医
  • 産業医

院長 春日 朱門【腎臓内科】

ご挨拶

当院は、入院ができる透析施設としての透析医療を提供しています。
外来透析で希望される方は自宅までの送迎を行っておりますが、在宅での生活や自宅からの通院が困難となった場合でも、当院に入院し透析を継続していくことが可能です。
また、腹膜透析の導入、透析に必要なシャント造設や血管拡張術も当院にて対応しています。
外来に関しては、かかりつけ医として幅広い疾患にも対応するほか、夜間や休祝日も対応を行っており、地域の皆様に安心できる医療の提供を心掛けています。

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本腎臓内科学会
  • 日本透析学会